TOP
スカンディアモスロゴ

スカンディアモスとは

トナカイ苔|スカンディアモス加工前
上の画像は、スカンディアモスが加工される前の画像です。日本名で「ミヤマハナゴケ」、「トナカイ苔」と呼ばれており、主にスカンジナビア半島に住むトナカイが好んで食べていることからその名が付きました。
スカンディアモス

100%天然素材の機能性に優れた、安全な緑化ディスプレイ素材

スカンディアモスはノルウェーに自生する「ミヤマハナゴケ」を使用したディスプレイ素材です。この苔は、悪臭の吸収分解・湿度調節・生活騒音の低減・断熱・耐火性といった機能面に優れています。その苔に保存処理を施すことで、半永久的に優れた機能を持続できる生きているディスプレイ素材です。

生きていますが水やりや掃除など、お手入れの一切が必要ありません

スカンジナビアの森で50年
スカンディアモスは人工での栽培ができずスカンジナビアの森で約50年間自然に育った苔だけを採取して生産されています。
特定の地理環境でしか育たない品種のため大変希少であり、品質を保つため採取から製品加工まですべて手作業で行っています。

生きたまま加工する技術で、五つの機能を持つことができました。これが、他社の製品とのちがいです。五つの機能とはこちらから

ご不明点、ご質問、ご相談、何でもお気軽にお問い合わせください。

有限会社クリオ

instagram instagram

ホーム / スカンディアモスとは / 価格 / 商品 / お客様の声 / よくある質問 / 流れ / 事例 / 会社概要 / ブログ / お問い合せ / 注意と保証